鍵と錠の総合トラブル

カギ交換・錠取り付け

カギ交換・錠取り付けは鍵のポリスマンへ

確かな知識と技術で、鍵の交換・取付を行います。
新しく鍵を取り付けたい場合や「鍵を無くしてしまった・壊れた」などのトラブルまで、お客様のご要望やお困りごとに対応させていただきます。

  • カギの紛失・故障修理対応

    実際の施工

    カギ(錠前)の故障修理対応
    カギに不具合や違和感があった場合、早めに当店までご相談ください。
    経験豊富なスタッフが状況に応じて、部品や錠前の交換・取り付けを行います。


    カギを無くしてしまった(紛失)
    防犯上、シリンダー(カギ穴)の交換をおすすめしております。
    カギがお手元にない場合は、シリンダー部分を破壊して交換を行う場合があります。

    ※破壊作業を行うときは、ご依頼者様の身分証明(免許証、マイナンバーカード、契約書など)をお願いする場合があります。
    ※大きな音が発生する為、夜間はお断りする事があります。

  • より安全な暮らしへ

    CP認定の錠前のご使用を推奨します。
    当店では、警察庁より「防犯建物部品」として認定された錠前のご利用を推奨しております。
    防犯建物部品」に認定された錠前には、「CPマーク」の表示が許されており、不正な開錠・侵入に対して、高い防犯性能があることを示しています。

    CPマーク

    「1ドア2ロック」を推奨します。
    1ドア2ロックとは、1つのドアに「補助錠」などでカギを2つ付けることをいいます。
    錠が2つ以上付いていることにより、侵入に要する時間も2倍以上かかることになり、見た目にも侵入をあきらめさせる抑止効果があります。

    1ドア2ロック

キーレス錠の交換・取り付け

キーレス錠の交換・取り付けは鍵のポリスマンへ

暗証番号(テンキー)やカードで、扉の施解錠が行える
スタンドアローンタイプの錠前・機器を豊富に取り扱っております。
ご提案から設置工事までワンストップでご提供します。

  • スマートでリーズナブルな導入

    実際のキーレス錠

    キーレス錠は、認証方法や複数扉の一元管理など、拡張性に優れる「電気錠・入退室管理システム」と違い、基本的に扉毎に完結するスタンドアローン(独立稼働)式を採用しています。
    多くが電池式や機械式を採用しており、配線などの工事を必要とせず、錠前(機器)本体のみの導入で機能します。
    これにより、美観を崩さずリーズナブルな導入を実現しています。

  • バリエーション豊富な認証方式

    カード認証
    非接触ICカードをリーダーにかざしてユーザー認証を行うタイプです。
    ICカードの種類、設置する環境などに応じて様々なラインナップがあります。


    暗証番号認識
    設定されたパスワードが一致した場合に認証する方式です。ICカードもいらないことで、運用の幅が広がります。


    生体認証
    指の静脈や指紋を識別することでユーザーを認証する方式です。
    ICカードを導入する手間やコストが必要なく、成りすましのリスクを軽減します。

092-452-3500

受付時間:平日9:00~18:00